相手の本心を見抜く魔術

【相手の問題に見えるものは、自分の問題】

人と話をしていて

なんとなく、本心と言葉があってないな〜
と感じることはありますか?

この人は嘘をついてる、と感じたことは?

無理してるなぁ、と感じたことは??

それ、

【何から】判断しているのでしょう。

ここまで突っ込むと

「いや、なんとなく」としか答えられない人が多いです。

または

「顔に出てるよ」と答える人もいますが

顔のどの部分がどうなっている、ということまで捉えている人は少ないですね。

「相手の問題に見えるものは、自分の問題」

という鏡の法則に踊らされて

もう
何がなんだかわからなくなってる人もいますね。

「本心を言ってないように見えるのは、自分が本心を言えてないから」

、、、って

本当にそうかな???

あなたは、相手の顔のどこかの部分を観察し
何かを読み取っている可能性がある。

あるいは

何かを読み取っていると思い込み
何も見ていない可能性がある。

さて、どちらなのでしょうか?

これは、大きく違うこと。
この違いが産むものは、デカイ。

顔のどの部分を観察するのか、は
諸説言われていて

「これが正解」はないように思いますが

個々のパターンはあります。

あなたの身近な恋人や家族や友人が

嘘をつくとき、唇はどうなるか?
まばたきはどうなるか?
鼻の穴はどうなるか?
目線はどうなるか?
呼吸はどうなるか?

あなたは知っていますか??

わからないのに

「あなたは本心を話してくれない!!!」

って

言っちゃったりしてないかな?

一説では、顔の左側に本心が出るなどど言われてます✧

今日から左側に注目して
会話をしてみるのも面白いかもね♪

YESかNOで答えられる問いかけで
パターンを探ることもできるよ!

今日からあなたもメンタリスト⁈

みたいに

こんな遊びを通じて

自分がどれだけ曖昧に相手を見てたのか、とかにも
気づいたらどうだろう。

鏡の法則って、、その鏡曇ってないですか?笑

目の前の人をちゃんとみるって
本当に難しいことだね✧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です