自尊心がないと恋愛でボロ雑巾になる

【LOVE gritレポ②  自尊心を持つ】

「自分は、ヤバくてキモい奴、、」

それをわかれたことが、自尊心の築き方でした。

(詳しくは前回のコラム・レポ①へ!)

ドユコトーーー???

と、

感じる人も多いのかも、、と思うので

そもそも自尊心とは??

ということを今一度確認しておきます!

「自尊心とは」

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B0%8A%E5%BF%83

>自尊心とは、他人からの評価ではなく、自分が自分をどう思うか、感じるかである[1]。つまり、一時的に快感を与える、知識、技術、財産、結婚、慈善行為や性的な征服、容姿から生まれるものではなく、言い換えれば、外に求めることでも、人に与える印象でもない[1]。競争でも比較でもなく、自尊心の重要な原因は自分とも他人とも戦っていない状態である[1]。

【自尊心の重要な原因は自分とも他人とも戦っていない状態】

これですね、これ。

よくやりません?

自己を顕示したり

自己を蔑んだり

自尊心は、そのどちらでもなく

言い換えると

【どうでもいい状態】なのです。

もっと言い換えると

【バカになれる状態】なのかな、と個人的には思ってます(笑)

何をどのように評価されても揶揄されても

「へーーーー、そうなん?よくわからんけど、、」

みたいな感じ(笑)

「私って本当に酷い人生で辛いことばかりなんです、、」

と言ってることもですが、

逆に

「こんな素敵な彼がいて、私ってすごく幸せなんです❤︎」

と、第三者に表現しちゃう状態とか

たぶん、そーとー自尊心低いんだろうな、、と思うのです。

関係性を築く上で

彼本人に

「あなたのような素敵な人といれて幸せ❤︎」と伝えるならともかく

なんで、第三者に向かって

【幸せですアピール】をしたくなっちゃうんだろう、、、ということに

そのヤバさに気づいて

その自分のヤバさを周囲にフル発揮していた自分のキモさに気づいて

そして、

あーそんな私なんだなぁ。

「なるほどね」

受容するの(〃ω〃)←←決して反省ではなく!笑

それこそが、自尊心を築く方法なの!

「昔はこんな状態でしたが、今はこうなってて凄い幸せです!」

とかも、、、。

過去の自分と比べて勝とうとしてるよね?

ヤバイさ、、キモいさ、、。

過去に書いたブログ記事

【男性恐怖症】わたしは男が許せないという人へ

https://ameblo.jp/tomo-fuku-salon/entry-12343504477.html

この記事内で引用した「ニーバーの祈り」

私たちに変えられないものを受け入れる

心の平穏を与えて下さい。

変えることのできるものを変える

勇気を与えて下さい。

そして、

変えることのできるものと

できないものを見分ける

賢さを与えて下さい。

受容をするから

変化に取り組める。

今の、現時点での「私の状態」をまず

受け容れること。

それは、

ジャッジせず、

優劣をつけず

ただファクト(事実)のみを

「そうなんだーーーなるほど」

と、思うことから。

それは、とても勇気の要ることだと思うけれど

フラットにすることを知って初めて

変化のステージへ突入出来る。

「〇〇女作戦」は

自尊心を築いた上でチャレンジしてね!

と言っていたのも、このため。

いちいち何かと比べて

いちいち傷つき

いちいち誰かや自分と勝負して

いちいち消耗するからです。

だがしかし

その作戦をやりながら、

自尊心が築きあげられてきた、という

私の体験談もあるので

どちらでも(^^)

ただし、私はそれなりの手順を手に入れていたので♪

その手順は、

誰にでも手に入れられて

即実践可能です♪

ラブグリだけでは伝えきれなかった実践的な部分を

LOVE work実践編として

お伝えしていくことになりました!

興味がある方は、引き続き

チェックしていて下さいね♪